新着情報

水晶鶏の「味よし」和え

さっぱりとしている「水晶鶏」と「味よし」の醤油味がアクセントになりよく合います。
さらにアレンジして【焼き油揚げと手毬麩】をあしらったり、【塩もみきゅうり】と和えても美味しく食べられます。
※「水晶鶏」とは、さっぱりとした鶏肉をさらにのど越しよく食べられるように工夫したもの。

材料(小鉢料理として4人分)
味よし(50g×2パック)・・・25g~50g(1パックの半分~1パック分)
・鶏むね肉・・・・・・・・・・・・・・200g
・酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2程度
・きゅうり・・・・・・・・・・・・・・1本
・塩(きゅうり用)・・・・・・・・・・小さじ1/4程度

【お好みで】
・油揚げ・・・・・・・・・・・・・・・1/4枚
・手毬麩・炒りごま・・・・・・・・・・適量
・お湯・・・・・・・・・・・・・・・・1~1.5L
・氷水・・・・・・・・・・・・・・・・適量

作り方
① 鶏むね肉は一口大に切り、酒を振り揉み、片栗粉を全体にまぶす。
② 沸騰したお湯に①を入れ火が通るまで茹で、氷水で冷ます。
③ 輪切りにしたきゅうりに塩をふり、しんなりしたら水で洗い塩分を絞る。
④ 作った水晶鶏、きゅうり、味よしを和え器に盛る。
⑤ お好みで焼いた油揚げ、水や出汁で戻した手毬麩、炒りごま等をあしらう。